東武不動産東武不動産東武グループの総合不動産会社

福利厚生・人材育成

福利厚生

住宅手当

35歳未満の正社員対象、家賃50%まで支給(月額40,000円上限)、他諸条件有り

年次有給休暇のロールオーバー

使い切れなかった当該休暇年度の年次有給休暇日を翌々年度まで繰り越すことができます。

育児支援

短時間勤務の拡充

子どもが小学3年生まで、下記の9種類の勤務時間の中から自由に選択できます。
また、短時間勤務に在宅勤務を組み合わせてフルタイム勤務ができる「ハイブリッド勤務制度」も導入しています。

※休憩時間を除く

従来の「子の看護休暇制度」を「子育て特別休暇」として拡充。適応年齢を子供が満3歳までから、小学校就学3年までに延長し、予防接種・入園式・入学式・卒園式・卒業式等のほか、学校行事により子が振替休日のときにも利用できます。時間単位での取得が可能です。

2022年度男性の育休取得率100%
2022年度産休育休取得女性の復職率100%

経験者の声
パーキング事業本部 営業企画部/Risa H

資格取得支援

宅地建物取引士資格の取得支援として、外部の資格支援学校への通学費用の会社負担(1回のみ)のほか、登録講習受講料・試験受験料・登録実務講習受講料・初回登録料・更新にかかる講習料、その他手数料は会社で負担し、資格取得時には資格技能手当(一時奨励金)を支給します。
その他業務に資するとして会社が認めた資格の取得時には資格技能手当(一時奨励金)の支給を行い、一部の資格については登録料や更新料も会社負担をしています。

その他

東武グループ各施設のグループ割引、健康保険組合提携施設の優待利用、東武鉄道 グループ従業員持株会、福利厚生サービス会社(ベネフィット・ワン)加入など

人間ドックの費用補助 11,000円(別途健康保険組合からの補助あり)
結婚祝金 最大30,000円
出産祝金 10,000円
資格取得に必要な費用の補助 対象資格の受験料・更新料の補助のほかに最大10万円の資格技能手当(単発)を支給
通信教育の費用補助 対象通信教育の受講料の50%を支給
社内のサークル活動の費用補助 一人当たり30,000円/年度 の助成金
持ち株制度(東武鉄道) 毎月拠出する金額に対して5%の奨励金が会社より支給され、その合計額で株式を購入。

人材育成

新入社員研修

ゴールデンウィーク明けの仮配属決定までの間に、外部研修(ビジネスマナー等の新入社員研修)・各部署での研修を行います。

東武不動産アカデミー


先輩社員が作成した、
オリジナルのテキスト

先輩社員のノウハウを若手社員に伝えていく研修を実施しています。

「不動産法務」「M&Aコンサルティング」「コンプライアンス」など、複数にわたります。
先輩社員が自らテキストを作成し講演を行っており、毎年約50名の社員が受講しています。